有働由美子映画女優デビューにジャーナリストは?の声




日本テレビ系列夜のニュース番組「news zero」

のメインキャスターを務める有働由美子アナウンサーが

 

映画監督三谷幸喜さんの最新作

「記憶にございません!」(9月13公開予定)に

 

”夜のニュースキャスター役”で映画デビューすることが

話題になっております。

 

本業である「news zero」の視聴率も低迷を続け

フリーになってからの「ジャーナリスト」宣言はなんだったのか等の

声も出ている中での映画デビュー。

 

ジャーナリストではなく

タレントへの道へと進むのでしょうか。

スポンサーリンク

有働由美子と三谷幸喜との関係

引用元ツイッターより

有働由美子さんは2018年3月にNHKを辞めフリーに転向。

現在「news zero」のメインキャスターとして出演中。

 

 

映画「記憶にございません!!」の監督である三谷幸喜さんと

有働由美子さんとは有働さんがNHK局アナ時代の2016年

 

三谷監督が脚本をつとめた16年の大河ドラマ『真田丸』で

有働さんをナレーションとして抜擢。

現在はフリーということで女優として作品参加を決定したとのこと。

 

三谷監督には気に入られているようですね。

 

まあ、役が「夜のニュースキャスター」ですから

そのまんまやん!ということですが

 

コメディタッチの三谷作品となれば

裏番組のあの人やあの人を

真似させてとかありかもしれませんね!

 

某フ○テレビの製作なのでそっち系の感じですかね?

その辺も含め楽しみではあります。

スポンサーリンク

女優デビューの有働由美子、SNS等の反応は?

引用元ツイッターより

有働由美子さんの女優デビューに関して、SNSでは

★有働さんは、何がしたいのかよくわからない  ★最近の有働さんは天狗に乗りすぎ

★自身の立ち位置が未だに定まっていない    ★ジャーナリストになりたいと言ってNHKを辞めた女

★独立は失敗だったと思う

等々の批判的な声が多くあったようです。

 

ジャーナリスト宣言をしていた有働由美子

引用元ツイッターより

映画女優デビューの批判的な理由として

NHK退局当時のFAXでのコメントで

 

「今後、有働由美子という一ジャーナリストとして

NHKの番組に参加できるよう精進してまいります」

 

という”ジャーナリスト宣言”をされていて、

その「ジャーナリスト」としての活動が全く

されていないという状況での

 

映画女優デビューというタイミング。

基本「フリー」なのですから本来は映画出演でもタレントでも

特に問題ないんでしょうけど

 

「ジャーナリスト」って言っちゃってたからね。

これがまずかったのでしょうかね。

池上彰氏からも厳しいエール。

引用元ツイッターより

有働由美子さんがNHK退局の時期に

「ジャーナリスト」宣言をしたことを受けて

ジャーナリストの池上彰さんは

 

「ジャーナリストとしては、そんな簡単に

ジャーナリストなんて自称してほしくないな

と受け止めました」

 

とこのコメントに関して早くから

厳しいエールを送られていました。

 

しかしその一方で

「NHKの中で有働さんがこれまでのアナウンサーにない幅を広げ、

いろいろやったことが認められたんだと思う」

と実績を認める発言もされております。

 

注目されてしまう立場の方ですから

どうしてもいろいろな批判の嵐にされされて

しまいますが

 

今までとは違う新しいジャーナリズムの担い手に

なるかもしれません。

 

映画女優もこなすジャーナリスト

スーパーウーマンの覚醒に期待したいです。

 

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp