安藤サクラ、時々に変わる顔。ブスも美人も変幻自在の女優魂。




絶賛放送中のNHK連続テレビ小説「まんぷく」で

もうすっかり全国のお茶の間の朝ドラヒロイン、

立花(今井)福子を演じている安藤サクラさん。

 

ほぼ毎日その顔を見続けているのですけれど

ストーリが進むにつれ変わり行くその顔に驚くと共に

女優としてのすごさを感じます。

 

「まんぷく」だけでなく

いろんな作品で女優魂を発揮している

安藤サクラさんが気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

安藤サクラのプロフィール

引用元 ツイッターより

●名前   安藤 サクラ(あんどう さくら)

・結婚前の名前は、安藤 さくら。結婚後は、柄本 さくら。

●配偶者  柄本 佑  (俳優)

・2008年にあきた十文字映画祭で出会って以来、3年の交際期間を経て2012年3月に結婚。

2017年に女児誕生。連続テレビ小説史上初のママさんヒロインとなる。

●生年月日 1986年2月18日(現在33歳)

●血液型  A型

●身長   160cm

●家族  ・奥田瑛二(父、俳優)安藤和津(母、女優)安藤桃子(姉、映画監督)芸能一家ですね。

・犬養毅 (曽祖父、元総理)犬養健(祖父、政治家小説家)緒方貞子(再従姉妹、元国連政治家)凄い家系ですね。

・柄本明(義父、俳優)角替和枝(義母、女優)柄本時生(義弟、俳優)

結婚を機に両家が芸能一家でw芸能一家、もはや芸能一族ですね!

●学歴   学習院女子大学国際文化交流学部卒業

●趣味   絵を描くこと

●特技   ボクシング、ダンス

・ボクシングは映画「百円の恋」の中で生かされてますね。

スポンサーリンク

安藤サクラ、様々な映画、ドラマに出演で賛辞の嵐

引用元 ツイッターより

2007年より父親である奥田瑛二さんが監督した映画「風の外側」に降板した主演女優の代役でデビュー。

 

2009年に園子温さんが監督した映画「愛のむき出し」ではその演技に対し、

CNNの「まだ世界的に名前は売れていないが、演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれています。

※ちなみに他の6名は寺島しのぶさん、木村多江さん、堺雅人さん。加瀬亮さん、吉高由里子さん、二宮和也さん(嵐)

 

2011年には「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」「TORSO」「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム

で第84回キネマ旬報ベストテン助演女優賞を受賞。

 

2013年には「かぞくのくに」で第86回のキネマ旬報ベストテン主演女優賞獲得。

このときには「愛と誠」他作品で助演女優賞も獲得。主演助演w獲得は史上初!総ナメですね。

引用元 ツイッターより

そして2014年、姉、安藤桃子が監督を務めた「0.5ミリ」、オーディションで主演を勝ち取った「百円の恋」で

前年に引き続きキネマ旬報ベストテン主演女優賞を連続受賞。

翌年度「百円の恋」で第39回日本アカデミー賞、最優秀主演女優賞獲得

 

2016年4月日本テレビ系「ゆとりですがなにか」で初連ドラヒロイン。

2017年に念願であったNHK連続テレビ小説の出演オファーが届き、

家族からの叱咤激励を受けてオファー受諾。「まんぷく」ヒロインとなります。

 

2018年には映画「万引き家族」が第71回カンヌ国際映画祭でコンペ部門で最高賞のパルムドール受賞。

出演女優として高評価を得ました。

引用元ツイッターより

国内では、第10回TAMA映画賞 最優秀女優賞、第42回山路ふみ子映画賞 女優賞、第40回ヨコハマ映画祭 主演女優賞
     第31回日刊スポーツ映画大賞 主演女優賞、第73回毎日映画コンクール 女優主演賞、キネマ旬報ベストテン 主演女優賞等

国外でもカンヌをはじめアメリカの数々の映画批評家協会賞で受賞、フランスのアカデミー賞と称されるセザール賞外国映画賞受賞するなど

 

もう数々の賞賛の嵐という感じですね。

これからもまだまだ増えそうですね!

スポンサーリンク

安藤サクラが見せる女優魂

それにしても、いろんな顔を表現できる女優さんだなあと思います。

女優(俳優)さんというのはその人そのものに「なる」

ということだと思うのですけど

 

この人ならこんな感じとか

ある種の系統というか

得意ジャンルみたいなのがあると思います。

 

安藤サクラさんはその「なる」幅がめっちゃ広い

要はいろんな人になれる女優さんではないかと思います。

 

素晴らしい作品は数々あれど

何といっても、その人に「なる」という意味で

やっぱすげーなーと思わせてくれた作品といえば

 

「百円の恋」

ではないかと思います。

引用元 ツイッターより

この百円の恋は何といっても、安藤サクラさん演じる斉藤ビフォーアフターがポイントで

最初の自堕落生活でのシーンでの

たるたるのぜい肉のまあだらしないこと!!

 

そこからの!!

精悍なるボクサーになるべくトレーニング

キレッキレのシャドーが

 

もうめちゃめちゃかっこええ!!

だらしない女性の役を演じるときは、「女優さんが汚い役を演じている」と思われるのが嫌で、

本当に汚くだらしない人間になろうと心がけるが、そのために歯をガタガタにしようとした際には歯科医に断られた

『百円の恋』では、ニートからボクサーになる主人公を演じるため、まず太ってだらしない体型を作り、

撮影の後半の10日間で体を絞りプロテストに合格できるようなボクサーの体型を作っていった。

※ウィキペディアより引用

そして、最後の激闘シーン。

もう、死闘です、死闘。

男子ならまだわかるけど女子ですよ。

 

こんなん出来ませんで、普通。。

でもそれが普通に出来ちゃうというか

すべて投げ出してやっちゃう人なんですね。

 

だから感動するんやね。。

 

女優魂、感じずにいられませんね。

 

追記

「百円の恋」出演俳優の不祥事で、お蔵入りにならないよう切に願う次第です。。

まとめ

引用元ツイッターより

結構「ブス」だの「美人」だのと批評があったりするんですけど

安藤サクラさんにとっては

ただの「手段」でしかないのではないかと思います。

 

だってなんにでもなれるのですから。

「ブス」にだって「美人」にだって。

年齢だって関係ないのかもしれませんね。

 

いま、「まんぷく」を観てますけど

いろんな福ちゃんを見せてもらって

 

これからもさらにいっぱい

違った福ちゃんを魅せてくれるのでしょう。

 

「まんぷく」が終わってからも

またまた違った安藤サクラさんを見せてくれることでしょう!

 

 

安藤サクラさんの

更なる大活躍が楽しみです。

 

スポンサーリンク

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

 

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp