草刈正雄「なつぞら」の役柄だだかぶりのあのキャラクター&モデル




2019年4月1日にスタートの

記念すべき第100回目となる

NHK連続テレビ小説「なつぞら」。

 

豪華なキャストが話題ですが

その一人、ベテラン俳優の草刈正雄さん。

 

早速物語に登場するようですが

以前より番組宣伝等でそのキャラクターは

公開済みですが

 

この草刈正雄さん演じる役どころが

とあるキャラクターとイメージが被ってまして

共有できたら楽しいかなと思い

書いてみました。

●アイキャッチ画像miakihiro0によるPixabayからの画像

スポンサーリンク

 

草刈正雄のプロフィール

引用元ツイッターより

名前   草刈 正雄   (くさかり まさお)

●本名のようです。父親はアメリカ兵で、朝鮮戦争で戦死。母は日本人。

モデルの大塚悦子さんと1988年結婚。1男2女を授かるも長男は事故にて早逝。

長女は紅蘭、次女は草刈麻有で共に芸能人として活動してますね。

生年月日 1952年9月5日 (66歳!)

血液型  O型

出生地  福岡県小倉市(現北九州市)

趣味特技 テニス

●愛好歴30年。それ以外はあまり外に出ず、基本出不精なんだそうです。

野球も定時制高校時代に軟式野球の選手で全国大会出場経験ありだそうです!

 

モデルとしてまずデビュー

引用元ツイッターより、かっこよすぎです!!

地元のファッションショーでスカウトされ17歳で上京し転校。

 

1970年に資生堂の専属モデルとなり

男性化粧品ブランドとして初めて発売した

『MG5』のCMでデビュー、人気を博することに。

 

2年のモデル生活の後、俳優へ転向し

1974年東宝の専属俳優としてデビュー。

 

以降数々の映画、ドラマ舞台等々に出演、

長らく俳優として活躍され現在に至ります。

スポンサーリンク

草刈正雄「なつぞら」の役どころ

引用元ツイッターより

「なつぞら」で草刈正雄さんが演じるのは

柴田泰樹というしばた牧場の主で、柴田家のお爺さん役です。

 

柴田泰樹は明治35年(1902年)、18歳の時に1人で十勝に入植。

荒れ地を切り開き、稲作を試すが根付かず、酪農を始める。

 

妻が病死した後、男手ひとつで富士子を育て上げた。

偏屈で頑固な性格だが、深い愛を持った大樹のような男。

なつに人生を生き抜く術を教え込む。

★NHKドラマトピックスより引用

 

引き取られてきたなつを最初は拒絶するものの

ひたむきに牧場の仕事に従事するなつに

心絆されていく泰樹。

ヒロインのなつに心を開いていくのですね。

草刈正雄演じる柴田泰樹に似たキャラクター

引用元 ツイッターより

偏屈の頑固爺さんのもとに

突然やってきた少女に最初は戸惑うものの

徐々に心を開いていくこの展開・・

 

なんかどこかで

観たような聞いたような・・

 

そうですね!!あの物語のあの人しかいない!!

引用元 ツイッターより

 

 

 

 

そう、アルプスの少女ハイジに登場する

アルムおんじ!

もうそのまんま、だだかぶりですね。

 

まあ、言ってみると演者が草刈正雄さんなので

しゅっとしたアルムおんじ

ですわね。

 

まあ、オープニング観ましたけど

まさに、ハイジっぽい雰囲気ありましたしね。

 

早速視聴した方々も気づいていらっしゃいますよね(笑)

柴田泰樹のモデルになった人物も

引用元ツイッターより

草刈正雄さん演じる

柴田泰樹のモデルとされる方がいらっしゃいます。

依田勉三という方です。

 

静岡県伊豆より移民団「晩成社」を率いて(柴田家は北陸の設定)

苦労の末に当時の住民であったアイヌの人々と交流しながら

十勝の開拓を行った人物だそうです。

 

引用元ツイッターより

 

 

 

 

 

実際に依田牧場もあり、養子も迎えていたなど

ドラマの設定と一致いたします。

しゅっとしたあの帽子を被ったら・・

 

まあ、モデルですから

髭とかを逆に寄せてアレンジしたのかもしれませんね。

 

 

はてさて、草刈正雄さん演じる柴田泰樹さんは

物語と共にどんな運命をたどるのでしょうか?

前半戦ではキーマンとのことなので注目ですね!

 

スポンサーリンク

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp