岡田健史を「令和の高倉健」折原みとが絶賛!数ある共通点を検証




2019年6月12日に発売された超人気俳優

岡田健史さんのファースト写真集

「鼓動」。

 

受付開始直後より重版が決定!

大ヒット確定である

「鼓動」の刊行記念インタビューにて

 

岡田健史さんのデビュー当初より

その魅力を見出し、一押ししてきた

漫画家・小説家の折原みとさんが

 

そのインタビュアーを務め

岡田健史さんの魅力を

存分に伝えまくっているのですが

 

このインタビューの第2弾にて

折原みとさんが岡田健史さんのことを

 

「令和の高倉健」

 

と絶賛!話題となりました。

 

実を言うと私TimePiece自身も・・・

めっちゃそうおもってましたっ!!!

 

こんな著名な方と思いが共通してたなんて

めっちゃうれしい~~!!

 

ということで

岡田健史さんと高倉健さん。

 

このお二人に共通することって

なんかあるかなあと思い立ち

いろいろ調べたり妄想したりしてみました!

スポンサーリンク

折原みとが思う岡田健史「令和の高倉健」の理由

引用元ツイッターより

 

写真集「鼓動」刊行記念インタビュー第2弾の中で

折原みとさんが岡田健史さんを

「令和の高倉健」と熱弁した理由として

 

岡田くんの日本的な顔立ちや凛とした佇まい、真面目で朴訥な雰囲気は、どこか、昭和の大スター、高倉健さんを思わせる……というのは言い過ぎだろうか? しかし、このまま成長を続ければ、岡田健史は令和を代表するスケールの大きな俳優になるのではないかと期待している。

引用元 gendai.ismedia.jp/articles/-/651

 

とありました。

 

その佇まい、雰囲気。

全く激しく同意であります!折原みと先生!

これがまず基本ですよね。

 

これが話題となり

SNSでも反響ありました。

 

スポンサーリンク

岡田健史ファンも二人の共通点にしっかりチェック!

引用元ツイッターより

 

岡田健史さんのファンの皆様

さすが、いろいろ情報が早い!

 

お二人は同郷なんですね。

福岡県出身

もし高倉さんがお元気でいらしたら

 

「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」

で、京くんのおじいちゃん役で共演とか・・

すみません夢見てしまいました・・

 

あと、身長が同じ180cm

背、高かったんですね。

 

んで、

筋トレフリークだそうですね。

 

高倉健さんは「役者は肉体労働」ということで

筋トレ、ジョギングを欠かさず

晩年もストレッチやウォーキングされていたそうです。

 

岡田健史さんも趣味筋トレ

その身体もいろんな場所で証明済みですよね。

 

上腕の筋肉がはんぱねー!!!

 

でこの辺の情報とかはしっかり

チェックされていらっしゃるんですよね!

 

さすがですね~!

てか、岡田史さんのは、

高倉さんの

から来てるというのは気になりますね・・

 

スポンサーリンク

 

岡田健史と高倉健を直感でつないでみた

引用元ツイッターより

私TimePiaceがこのお二人の共通点として

直感的に何かあると思いついたのが

ある一人の人物でした。

 

岡田健史さんの愛読書「五輪書」から導き出た

剣豪 宮本武蔵。

 

これに関しては別記事にて

書いたりもしているのですが

 

高倉健さんが宮本武蔵の役

絶対はまってるからやってるはずや!

と調べてみましたら

 

出てきましたよ。

意外なかたちで。

なんと!

宮本武蔵ではなく

敵役の佐々木小次郎役でした!!

 

惜しいといえば惜しいですが

それはそれで、なんかすごい!!

 

岡田健史演じる佐々木小次郎

魅力ありそうですねぇ!

スポンサーリンク

「令和の高倉健」岡田健史

引用元ツイッターより

 

これで最後といたしますが

岡田健史さんと高倉健さん。

共通するところで言えば

 

一生役者。

 

これではないでしょうか。

日本を代表する昭和の役者(スター)

高倉健さんはこれを全うされたわけですが

 

岡田健史さんはインタビュー等で

これを宣言されてますね。

 

日本を代表する令和の役者(スター)

の階段を上りはじめた岡田健史さん。

 

礼儀正しさ、謙虚さ、頭の回転の速さ、純粋で真摯な姿勢。どれをとってもイメージを裏切ることはなかったと、ファンの皆さまにご報告したい。

引用元 gendai.ismedia.jp/articles/-/651

 

折原みと先生のお言葉を借りましたが

「令和の高倉健」にバッチリなりますね。

 

ただ、最後に先生が仰ったように

「できすき君」すぎなので

無理のないようにと、そこだけです。

 

岡田健史さんのこれからの活動が

ますます、本当に楽しみな限りです!

スポンサーリンク

 

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp