志尊淳 かわいいだけでない演技力の深さ




2019年も志尊淳さんが元気ですね。

令和に入ってからも大活躍!

 

ドラマでは「潤一」(関西テレビ)が

2019年7月13日より放送・配信(期間限定上映)

 

「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」(TBS系)も

2019年7月9日からスタート。

 

映画では

「劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜」が

2019年8月23日公開

 

「HiGH&LOW THE WORST」が

10月4日より公開。

まさに目白押しですね。

 

そんな志尊淳さんといえば

イメージとしてあがってくるのは

 

かわいい。

ほんとにかわいいというイメージなんですが

 

そういったかわいいだけじゃなく

役者としていろんな顔を見せてくれる

志尊淳さんをご紹介します!

スポンサーリンク

志尊淳の「かわいい」演技

引用元ツイッターより

 

まずは志尊淳さんの代名詞と言えそうな

「かわいい」志尊淳さんです。

君はペット(2017年 フジテレビ)

「キャリアウーマンが美少年をペットで飼う」

という「飼い主」スミレと「ペット」モモの

 

同居スタイルを描いた連続ドラマ。

スミレ役は入山法子さんが演じております。

 

2003年にTBS系で松本潤さんと小雪さんが演じ

2011年に韓国で映画化されています。

 

題名の通りにかわいいペット

を熱演されておりますね!

 

帝一の國(2017年 フジテレビ、東宝)

 

榊原光明役で出演。

菅田将暉、間宮祥太朗、野村周平、竹内涼真、

千葉雄大といった豪華キャストを相対しながら

 

主人公赤羽帝一の”補佐役”として

時に賢く、時にかわいくキュートに立ち回る姿。

まさに独壇場のかわいさですね。

 

Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜(2019年 TBS)

これは放送まだですが、予告編の段階から

「かわいさ」全開

でしたのでご紹介。

 

わがまま欲望丸出しの

石原さとみさん演じるレストランオーナーと

 

個性豊かな従業員たちとの

ハチャメチャコメディ。

 

その従業員(コミドラン)の一人、

河合太一役ですね。

どんな演技となるか楽しみです。

スポンサーリンク

 

志尊淳の「マイノリティー」(少数派)演技

かわいいという部分も持ちながらも

それとは別の”付加価値”が加わっているのが

 

志尊淳さんの役者としての

武器のように思います。

ドラマ10 女子的生活(2018年 NHK総合)

NHKのドラマ初主演作。

 

見た目が美女で中身は男性、恋愛対象は女性の

いわゆるトランスジェンダーという

小川みきという難役を、見事に演じています。

 

実際にトランスジェンダーの方から

所作、発声の指導を受けたとのことで

その努力が実り

 

第11回 コンフィデンスアワード・ドラマ賞

主演男優賞を受賞されております。

 

半分、青い。(2018年 NHK総合)

引用元ツイッターより

 

 

 

 

 

 

言わずと知れた

第98回NHK連続テレビ小説「半分、青い。」

藤堂誠(ボクテ)役。

 

美青年のゲイという役どころで第21話より登場。

「女子的生活」の経験も生かして

 

特に「所作」にこだわったとのことで

それが生かされているようですね。

太陽を愛したひと~1964 あの日のパラリンピック~(2018年 NHK)

土山アキラ役で出演。

不慮の事故による脊髄損傷で、

車椅子生活余儀なくされ

 

悩み・苦しみ葛藤しながらも

夢を描いていくという役どころ。

 

実際に現在の車椅子と、

撮影用の古い車椅子両方に乗ることで

その違いに気づいたり、

 

実際に公道で乗ってみて

スムーズに動くことの難しさなどを体験して

役に寄り添って演じたとのことです。

 

劇場版 おっさんずラブ 〜LOVE or DEAD〜(2019年 東宝)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラブが、とまらない。 #おっさんずラブ #特報 #ティザー #解禁 #タキシード #正義 #ジャスティス

志尊淳/jun shisonさん(@jun_shison0305)がシェアした投稿 –

禁断の五角関係ということで

ここに入っております。

 

志尊淳さん、どうしてもこの禁断の世界には

目をつけられてしまうのでしょうかね・・

8月23日公開です。

スポンサーリンク

 

志尊淳「かっこいい」演技

潤一(2019年 関西テレビ)

 

無職で宿無しの主人公潤一

孤独を抱えた女たちの日常の隙間に

 

現れてそして消えを繰り返して

刹那の愛を渡り歩くという

 

直木賞作家・井上荒野による

連作短編小説のドラマ化です。

 

自身初となる全裸シーンや

激しい絡みなど体当たりでの演技が

披露される模様です。

 

7月13日より放送。

 

HiGH&LOW THE WORST(2019年)

元々原作の高橋ヒロシさんのファンであり

不良漫画の実写版に出演するのが夢で

 

今回願いが叶ったということで

喜びもひとしおだったようですね

 

歴史のあるシリーズなので

しっかり演じたいとのこと。

気合十分ですね!

 

10月4日公開。

スポンサーリンク

志尊淳の演技に期待!

引用元ツイッターより

 

ご紹介したのはほんの一部ですが

いろんな役を演じてきた中で

 

性別とはなんぞや、女性とは、男性とはと

そして自分とはなんぞやということを

 

アタマだけではなく

「実感」できるようになったと

志尊淳さんは仰います。

 

実際のルックスがめっちゃかわいいだけでなく

しっかりと緻密に自分と向き合いながら

多様なオファーに答えておられるのですね。

 

これからの活躍にさらに期待したいです。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp