IZ*ONE 本田仁美 その魅力と理由3つ




AKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」との共同企画 グローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」 (BS スカパー!・Mnet/毎週金曜午後11時放送)の最終回 最終選考12人メンバーの9位にランクインした本田仁美さん(16)に俄然注目が集まっています。 何しろ「PRODUCE48」前はAKB48のTeam8(栃木県代表、TeamB兼任)で 特に目立った活躍のなかった彼女が、いきなりの快挙ですから! で、韓国で突然花開いた本田仁美さんの その魅力と理由についていろいろと調べてみました。

スポンサーリンク

本田仁美のプロフィール

引用元 ツイッターより

 

●生年月日  2001年10月6日

●身長    158cm

●愛称    ひぃちゃん

●所属チーム AKB48チーム8(栃木県代表、チームB兼任)  

●血液型   A型

●特技    歌、ダンス、チアリーディング

●2014年4月3日に「AKB48Team8全国一斉オーディション」に栃木県代表に選ばれ、同年、栃木県知事が委嘱する「とちぎ未来大使」に就任。栃木県ローカルのTV、ラジオで活躍。

●2018年5月から6月にかけて開催された「AKB48 53rdシングル世界選抜総選挙」にて82位に初ランクイン。

●2018年6月15日から放送を開始されたAKB48グループと韓国の人気オーディション番組「PRODUCE101」との共同企画、

グローバルガールズグループ誕生プロジェクト「PRODUCE48」にて AKB48グループ所属者39人の中の1人として参加。 30位→47位→22位→12位→12位→9位→11位と順位の変動を経て最終メンバー12人の中の9位にランクイン。 IZONE(アイズワン)のメンバー入りを決める。 2021年4月までの2年6ヶ月間、一時AKBグループの活動を休業しIZ*ONE(アイズワン)の活動に専念する予定。

●AKB48の54thシングル「NO WAY MAN」で初の選抜メンバー入りとなり、1列目のセンター横のポジションを獲得。

スポンサーリンク

本田仁美の「PRODUCE48」での魅力とその理由

引用元 ツイッターより

「PRODUCE48」基本韓国の番組ですので、 あちらのノリというのがあるようで、日本のアイドル事情と、韓国のアイドル事情は全く違います。 ですので向こうのノリに合うか合わないか、というのが左右されるかと思うのですが、 本田仁美さんにとっては韓国という事情に 非常にマッチした状況で活動が出来ていたなという印象があります。

本田仁美がキム・ジェファンに似ていると話題に

本田仁美さんが「PRODUCE 101 シーズン2」の最終合格者11人で2017年に結成された Wanna One(ワナワン)のメインボーカルのキム・ジェファンさんにそっくり と話題になり、 兄妹のような形で扱われていることは、 韓国内の投票権を握る国民プロデューサーにとっても取っ付きやすいキャラとして 親近感がわくでしょうからアドバンテージにはなっているでしょう。

引用元ツイッターより

本田仁美さんのダンスが素晴らしい!

本田仁美さんの「売り」はダンス。 小学校高学年より地元のプロバスケットボールチームのチアリーディングチームで活動。 AKB48Team8内では抜群のダンススキルの持ち主で、日本ではなかなかその持ち味を生かすことが出来なかったのですが、 その才能は「PRODUCE48」で見事に活かされている結果となりましたね。 楽曲で繰り広げられる可愛らしくて尚且つコミカルなパフォーマンス、 そしてしなやかでクールなダンスは視聴者の心をがっちり掴んだことでしょう。

引用元ツイッターより

本田仁美さんの愛らしいルックスが韓国の人々にはまった

モデル体型で高身長の参加者が多かった中で、 キュートで愛らしい本田仁美さんのルックスは向こうでもしっかりと受け止められていた様子で、 丸顔の本田さんについたあだ名が「お餅ちゃん」と呼ばれ親しまれていたようです。

引用元ツイッターより

まとめ

本田仁美さんの本来あった魅力が 「PRODUCE48」という舞台の中で存分に発揮されて、 今の結果につながったのでしょうね。 2年6ヶ月は長いのか短いのかわかりませんが これからの大活躍を楽しみにしたいですね!

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp