ジャニーズ事務所「トニトニ」結成を発表。40人編成でファン戸惑いの声




ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が、東京五輪を応援するというコンセプトで

ジャニーズ事務所史上最多の40人のユニット

「Twenty Twenty(2020)」(通称名トニトニ)を結成することを発表しました。

 

このトニトニ構想、以前にも企画されていましたが

今回あらためて新生トニトニ構想が動き出したようですね。

気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

今回の「トニトニ」は40人の大所帯

引用元ツイッターより

ジャニー喜多川社長が10月6日に行った「ジャニーズ伝説2018」の

公開で行われるリハーサルの事前の取材の中で

 

2020年開催の東京オリンピックを盛り上げるために結成させる

40人編成のユニット「Twenty  Twenty(2020)」(通称トニトニ)

の候補生を「ジャニーズ伝説2018」に出演させることを発表しました。

 

今回出演させるメンバーは千秋楽までに計20人としていて

候補生として名前が挙がっているのが9名。

 

●青木 滉平(あおき こうへい)

●久保田 空輝(くぼた そら)

●安嶋 秀生(あじま ひでき)

●黒田 光輝(くろだ こうき)

●豊田 陸人(とよた りくと)

●村上真都ラウール(むらかみ まいと)

●織山 尚大(おりやま なお)

●檜山 光成(ひやま こうせい)

●平塚 翔馬(ひらつか しょうま)

 

このメンバーは、「少年忍者」のメンバーで、「少年忍者」には別に「5忍者」という

5人組ユニットもいますが今回は「5忍者」は候補生ではないようです。

 

ということは、「ジャニーズ伝説2018」で千秋楽までに

あと11名の候補生が出演ということになるんですかね。

 

その後、2018年12月から2019年1月にかけてのKing & Princeの主演舞台

「ジャニーズKing & Princeアイランド」で残りの20名の候補生が出演し

 

計40名のユニット「Twenty  Twenty(2020)」(通称トニトニ)

がメンバー決定となるようです。

スポンサーリンク

「トニトニ」構想は2013年にもあった

引用元 ツイッターより

ジャニー喜多川社長は、2日前に「思いついた」のだそうですが

実は過去に「トニトニ」結成を計画していたそうです。

 

当時の計画は2013年3月に東京オリンピックの誘致活動

を目標としていたのですが、

実際に東京オリンピック開催が2013年9月に決定。

 

その流れで、今回同様40人のメンバーを人選すると発表、

「トニトニ」結成の予定だったようですが

その後に進展なく、そのまま立ち消えとなったようです。

 

どうですかねえ、

作るの早過ぎたかと思ったんですかねえ?

来年に「トニトニ」全メンバーが決定の予定。一体誰に?

残る候補生はあと31名。一体誰が選ばれることになるのでしょうか?

 

上記「ジャニーズKing & Princeアイランド」では

ジャニーズJrとして

 

●SixTONES(6人)●東京B少年(6人)●Snow Man(6人)

●Travis Japan(7人)●5忍者(5人)●7 MEN 侍(7人)●HiHi Jets(5人)

が出演の予定で、余裕であふれますね。

 

その他にも関西ジャニーズJrからも入ってくるかもという

可能性もあるようので、ほんとにわかりませんよね~。

 

だって、これも決定ではなくて

候補生ですもんね。

候補だったけど残念だってあり得ますから。。

「トニトニ」結成で戸惑いの声が

ということで、突然はじまった「トニトニ」騒動ですが、 ファンの方々も戸惑いの呟きが集まっております。

他にも、まずは既存のグループデビュー希望してほしい、

グループ解体が不安だ、ト二センと間違えてしゃーない、

等々混乱しているようですね。もちろん肯定派の方もいらっしゃいますが。

 

まとめ

基本、40人ってAKBとかのグループ見ててもわかりますけど

誰が誰やらわからなくなってしまいますよね。

 

このユニットが東京オリンピック限定の活動で、というのなら

それはそれでよいかと思ったりしますが

いかがでしょうか?

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

興味があって気になったことを いろいろ調べるのが好きです。 日々勉強中です。 毎日が勉強。 そして楽しい、幸せなのが一番。 より楽しく、幸せになっていけるよう 頑張っていきます! 連絡先tnms283@infoseek.jp